引越しの生活保護について

生活保護を受けていると引越しができないのか

生活保護を受けていると引越しができない!?

引越し時の生活保護

生活保護受給者の場合は、条件付きで引越しが可能です。
条件の規定はありませんが、やむを得ない事情だと社会福祉事務所が認めれば引越しができます。

やむを得ない事情」というのがなかなか難しく、例え本人にとってなんらかの理由で問題になっていても、社会福祉事務所がそれを認めなければ引越しを認めてもらえません

今の住居より家賃が安い等の理由であれば可能であることが多いので、公営住宅の抽選に通ったので引越したいという理由であればほとんどの場合、福祉事務所がNGを出すことはないでしょう。
台所がない、風呂がないといった生活に直結することも理由になり得ますし、身体に障がいある人なら買い物に行くのが不便、部屋の設備が使いにくいといったことも引越しの理由にはなります。
高齢者なら病院が遠いからという理由も問題ないでしょう。

住民間のトラブル、たとえば騒音問題等は少々面倒です。
その騒音で健康被害があるということを証明できなければ引越しは認められないことが多く、健康被害があることを証明するには医師の診断書が必要なので、どこか身体に異変が起きてからでないと引越しの理由が出来ません。

どういう理由であれ引越しが可能かどうかはケースワーカーや福祉事務所次第という面もあるので、引越しを考えているのなら新居を探す前に、引越しの理由が通るかどうか、引越しが可能ならどういった段取りで行うのかを早めにケースワーカーと相談をして下さい。

生活保護を受けていると引越しができないのか関連ページ

標準引越運送約款について
引越し業者には守らなければいけない事があります。引越しのルールが記載してある「標準引越運送約款」について記載しています。
海外引越しを安くする方法
海外の引越しをできるだけ安く抑える方法を記載していきます。海外の引越しも大手の引越し業者であれば請け負ってくれるのですが、見積もりを依頼しても見積額はすぐに出してこない事が多いです。海外の場合は様々な要因が入り込んでくるために、「この値段」と明確に言い切れない場合が多いようです。
天気について
引越しをする際には、天候にも気をつけなくてはなりません。あらかじめ天気予報を見ておく事をオススメします。
手付金について
引越しの際に、手付金や内金を求められた場合はどうしたらよいのでしょうか。このページでは、手付金・内金について記載しています。
土日の引越しについて
土日に引越しを行うと割高になってしまいます。ですから、引越しをする際には、前もって段取りをして、できるだけ平日を選ぶ事をオススメします。
価格交渉について
引越し時の価格交渉について紹介します。引越しにかかる経費を安く済ませる方法ですが、見積もりを出してもらった時に交渉をすれば値引きしてもらえることもあります。
不用品について
引越しの準備をしている段階で、様々な不用品が出てくると思います。その不用品の処分の仕方について紹介していきます。
引越しに宅配を使ってみる
引越しをする際に、少ない荷物であれば宅配を使用するという方法もあります。必要なものを1つから3つにまとめてしまい、各宅配業者が受け付けている荷物の規格に合わせてしまえば、宅配便として送ることができます。
ペットの引越しについて
引越しの際にはペットの問題も出てくるかと思います。このページでは、ペットの引越しについて紹介しています。
「専門」業者と「運送」業者の違い
引越しを専門としている業者と、引越しを一部の業務として行っている運送業者とでは、多少異なります。引越し専門業者と運送業者の違いについて記載しています。
ピアノのついて
ピアノを引越しする際にはどうしたらよいのか?こちらのページでは、ピアノの引越しについて記載しています。
業者の口コミについて
引越し業者の口コミの扱い方について紹介しています。利用者からの様々な評価が口コミサイト等で公開されているので、それを参考にするのも良いのですが口コミ情報は扱いが難しく、誇張されていたりするのでどこまで信用するかは自分で判断する必要が出てきます。
女性の引越し
女性の引越しは割高になる傾向があります。その理由とは…。引越し業者の料金プランの中で女性プランなどもありますので、是非利用しましょう!
見積もりよりも引越し料金が高い場合
引越しをする際には、業者に見積もりを出してもらいます。しかし、その見積もり額よりも高い費用を請求された場合どうしたらよいのでしょうか。このページでは、見積もりのトラブルについて記載していきます。
家具の傷について
引越しの際に、家具に傷が入った場合はどうしたら良いのか?引越しトラブル回避法を記載しています。
融通が利かない引越し業者
引越しをする際に融通が利く引越し業者を選定する方が、当然ながら格安に引越しをする事ができます。
格安に引越しをするだけではダメ
ただ格安に引越しをするだけでは、トラブルになる可能性もあります。ですから、ただ安いだけではなくしっかりと情報収集をしましょう!
自力で引越しをする
自力で引越しをするが良いのか、引越し業者に引越しを依頼した方が良いのかについて記載しています。
引越し保険について
引越し時に壁に傷をつけられたり、荷物を紛失したり…トラブルはつきものです。その際に利用する引越し保険について紹介しています。
引越し料金を安くする方法 | 一括査定
引越しをする際には、一括査定をして複数業者に見積もりを依頼する事でより安い費用で引越しをする事ができます。
引越し後のサポート
引越し後に受ける事ができる引越し業者のアフターフォローについて解説しています。最近の引越し業者ではアフターフォローがしっかりしている所が多いので、契約前にも確認することをオススメします。
ネット回線について
引越しの時には、インターネット回線を引いている人なら、そのネット回線も新居へ移す必要があります。引越し先によってネット回線の環境が変わります。そのため、ネット回線を見直す事をオススメします。
住民票について
引越し後に住民票を早く行わなければ、罰金になる可能性があります。早めに住民票を移しておきましょう!
適正料金とは
引越し料金の適正価格を知る方法を記載しています。引越しにかかる料金は距離や荷物の量、作業の難易度などで変わってきます。適正料金を知ることでより格安に引越しをすることができます。
オンライン見積もりの危険性
引越しの際に利用するオンライン見積もりの危険性・注意点について紹介するページです。オンライン見積もりサイトを利用するときは、注意書きをよく読んで料金だけに囚われない選び方を心がけてください。
引越し料金の隠れた仕組み
引越し料金の仕組みはどうなっているのでしょうか。隠れたシステムについて解説しています。引越し料金の仕組みを知る事でより効率のよい引越しをすることができるので、知っておきましょう。
混載便を利用する
長距離の引越しの費用を安く抑えるために、混載便を利用する方法があります。混載便のメリット・デメリットについて解説しています。
チップについて
引越し作業が終わった後に、作業スタッフにチップを渡す人もいます。外国では当たり前になっているチップの習慣。引越し完了時に、業者にチップを渡す必要があるのか?そんな疑問を解説しています。
一括見積もりの注意点
引越しをする際に行う無料一括見積もりの注意点について紹介しています。利用料金の差を比較できずに損をすることも出てくるので、必ず複数の業者から見積もりを取る必要があるのです。

ホーム RSS購読 サイトマップ
TOPページ 費用・相場 口コミ・評判 格安業者の選び方 お役立ち情報