引越し時期のトラブル

引越し時期の落とし穴

引越し時期の落とし穴

引越し時期の落とし穴

3月から4月12月は特に引越しの多い時期ですが、この時期は引越し業者も人手が足りないので働く人を確保しなければなりません。

その確保先というのが短期のアルバイトであったり派遣会社からの派遣社員だったりと、あまり経験も技術もないスタッフが混じっていることがあり、作業の質が悪くなる傾向があります。

これはどんな大手でも言えることで、全国で引越しに対応できるような大手の引越し業者でも多忙期には派遣やアルバイトを使っているのです。

重い荷物や狭い場所の移動も派遣社員やアルバイトにさせるためにトラブルが発生する可能性も高く、都合で3月から4月、12月に引越しをしなければならないのは仕方が無いのですが、引越し業者が提供するサービスの質が悪くなる時期でもあるのです。

引越し業者で働く正社員の派遣やアルバイトの扱いもあまり良いとは言えず、ほとんどが人間扱いをしないという現状もあるために過酷な労働を強いられる場合もあるみたいです。
キャパシティを超えた作業の結果荷物の移動中に荷物を落としたり、家にキズを付けてしまったりという場合もあるそうです。

その上、利用料金も高めなので、この時期の引越しは値段が高い上に引越しで起きるトラブルのリスクも高くなるのです。

すべての引越し業者がそうではないのですが、結構「ヤバい」時期なので料金的にもサービスの質的にも3月や4月、12月は避けた方がトラブルに遭うリスクは抑えられます。

引越し時期の落とし穴関連ページ

引越しの手続き
引越しをする前と、引越しをした後で色々な手続きがあります。かなりの量がありますので、引越し前にチェックしておきましょう!
費用と相場について
引越し業者によって費用は異なってきます。そのためにも引越し相場を把握する事で、より効率の良い引越しをする事ができます。こちらのページでは、費用と相場について紹介しています。
格安業者の選び方
引越し業者の選定は格安に引越しを行う上で非常に重要な事になってきます。数ある業者の中から自分に合った業者を選ぶためにはどうしたら良いのか?こちらのページでは、引越し業者の選び方について記載しています。
荷物を処分しよう
引越しの荷物を最低限にすることで、より格安に引越しを行う事ができます。不用品の処分方法も記載しているので、参考にしてください。
ご迷惑でなければ、共有・拡散をお願いいたします。